飲む日焼け止めビタミンD配合ならコレ!骨粗鬆症も怖くない

飲む日焼け止めサプリには、日焼け止めとしての効果を発揮する抗酸化作用の高い主成分の他に、ビタミンなどの様々な栄養・美容成分が配合されています。

そんな中、紫外線と深い関わりをもち、主に骨を作るのに必要なビタミンDの存在をご存知ですか?
このビタミンDは、紫外線を浴びることで体内で生成される、唯一のビタミンなんです。

ですから私たちが紫外線を避け、日焼けや光老化を防ぐことに必死になればなるほど、体内のビタミンDは不足していきます。
そして放っておくと次第に様々な身体の不調を招き、最終的に骨粗鬆症などの病気にかかる原因となってしまうんです。

でも飲む日焼け止めサプリには、そんな日焼け止めによるビタミンD不足を解消するため、配合成分の一つにビタミンDを取り入れている製品がいくつかあります! 

そこで今回は、ビタミンDが配合された人気の飲む日焼け止めサプリ。

そして、ビタミンD不足が原因でもたらされる骨粗鬆症との関係、そしてビタミンDを摂取することで身体にどんなメリットが生まれるのかについてもお話していきます。

人気No.1の飲む日焼け決定!詳しくはこちら

人気No.1の飲む日焼け決定!詳しくはこちら

ビタミンD配合の飲む日焼け止め

飲む日焼け止めサプリの中には、ビタミンDをサプリの成分の一つとして配合してくれているものがあります。

もちろん単体でビタミンDのサプリメントを飲用したり、食品から積極的に摂取する方法もありますが、せっかくなら一つにまとめられていると摂取し忘れもなく、便利ですよね。

ホワイトヴェール

ホワイトヴェール

公式ページによるとホワイトヴェールは飲む日焼け止めでありながら栄養機能食品となっており、ビタミンDを含む栄養素が、しっかり必要量配合されています。

主成分も持続性と紫外線防止効果の高さに定評のある、ニュートロックスサン。
さらにローズポリフェノールやアーティーチョークエキスなど女性に嬉しい美容成分まで配合されているんです。

1つのサプリメントで、様々な効果が期待できる人気製品の一つですよ。

詳細:ホワイトヴェール

ヘリオケアウルトラD

ヘリオケアウルトラD

飲む日焼け止めサプリの先駆けともいわれるヘリオケア。

ヘリオケアシリーズの中でも日本で一番人気なのが、ビタミンDを配合したこの「ヘリオケアウルトラD」です。

シダ植物から抽出した海外産の飲む日焼け止めサプリの代表成分「フェーンブロック」が、日焼けによる皮膚の赤みや炎症を抑え、さらに皮膚ガンのリスクを低下させてくれます。

詳細:ヘリオケアウルトラDカプセル

noUV(ノーブ)

nouv

美容外科、東京イセアクリニックの久保医師監修の元作られたnoUVにも、ビタミンDが配合されています。

主成分はヘリオケアと同じシダ植物から抽出したPLエキス。
その他にも美白・美肌を作るビタミンCやE、紫外線から目を保護するルテインやクロセチンなど様々な有効成分が配合されています。

詳細:noUV

塗る日焼け止めで骨粗鬆症の恐れ?

塗る日焼け止めで骨粗鬆症の恐れ?
2016年~2017年にかけての1年間、大阪樟蔭女子大学の健康栄養学部の研究チームが、学生を中心とした20代女性のビタミンDの栄養状態を調査しました。

その結果によると、週3回以上塗る日焼け止めを使用している人の血中のビタミンD濃度は、常に欠乏状態にあることが判明したのです。

このビタミンDは主に骨の形成に関わる大切な栄養素なのに日焼け止めによって欠乏。
さらに女性は30代をピークに、その後骨密度が低下していくので、加齢とともに女性の骨はどんどん脆くなっていきます

でも年中降り注ぐ紫外線を浴び続けることで進行してしまう肌の光老化、皮膚がんのリスクなどは日焼け止めを用いないと避けることができないので、毎日の紫外線ケアは必要だと言われているのも事実。

すなわち肌や体の健康に保つために毎日日焼け止めを使用していたはずなのに、実はその裏ではビタミンD不足を引き起こし 、骨の劣化を加速させ、将来の骨粗鬆症や骨軟化症のリスクを高めてしまっていたというのです。

ビタミンDを摂ることのメリット

ではビタミンDを十分な量を補い、欠乏させないことで、体にどんなメリットが生じるのでしょうか?

  • カルシウムの吸収率をUPさせる
  • 血液内のカルシウム濃度を上げる
  • 体の免疫バランスを調整する
  • 筋肉増強

丈夫な骨作りには欠かせないカルシウムは、実は血液中に吸収されにくいという特徴をもっています。

そのカルシウムの吸収率を高め、血液中のカルシウム量を安定させてくれるのがビタミンDです。
また、カルシウム不足によるイライラを鎮め、穏やかな精神状態を保てるのもビタミンDのサポートのおかげです。

それに近年、ビタミンDには体の免疫バランスをコントロールする作用があることが分かり、今、世界中から注目されている成分でもあるんです。

免疫機能のバランスを良好にするビタミンDのおかげで、風邪やインフルエンザにかかりにくくなるだけでなく、糖尿病や肥満予防、またがんの予防にまで効果があるとされています。

さらに、骨だけではなく筋肉を作るたんぱく質の合成を促進させる効果があることも報告されています。

このような人の骨や体にとって大切な栄養素を、日焼け止めによって欠乏させてしまうのは、とてももったいないですよね。 

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

飲む日焼け止めを飲用するにあたり、やはり気になるのは主成分や他の美容成分ばかりで、今まであまりビタミンDの重要性について考えたことはなかったのではないでしょうか?

もちろん適度に日光浴をして体内で生成させたり、サプリメントやビタミンDを含むイワシやキノコ類を積極的に摂取できれば、敢えてビタミンD配合の飲む日焼け止めサプリを飲用しなくても良いと思います。

ですが骨や体の免疫力を守るためにも、ビタミンDの欠乏は避けたいところ。

ビタミンD不足が心配な方は、ホワイトヴェールなどの飲む日焼け止めを使って手軽に紫外線対策をしましょう。