海外での飲む日焼け止めについて

早くも日差しがジリジリと肌に当たる日が増えてきましたね。

日傘や帽子をかぶって出かける人も最近多く見られます。

今やみなさん紫外線対策には余念がないようです。

雑誌でも様々な日焼け止めが紹介され始めている中で、近年よく取り上げられるのが「飲む日焼け止めサプリ」。

多くのモデルや女優さんの必須アイテムになっているようですね。

日本では、美意識の高い女性を中心にここ数年で広まっている飲む日焼け止めですが、実はその何年も前から海外では子供から大人まで幅広い世代に愛用されていて、もはやサプリメントで紫外線対策をおこなうのは当たり前だとか・・・。

日本だと、まだまだ美容サプリの位置づけですが、海外ではもっともっと身近な存在になっているようです。

海外での飲む日焼け止めってどんな感じ?

日本からでも手に入れることはできるの?

あまり情報が入って来ないので、気になっちゃいますよね。

そこで今回は海外製の飲む日焼け止めサプリに焦点を当ててみましたよ!

詳しく見ていきましょう。

人気No.1の飲む日焼け決定!詳しくはこちら

人気No.1の飲む日焼け決定!詳しくはこちら

海外では飲む日焼け止めは常識

海外では飲む日焼け止めは常識

冒頭でお話した日本では当たり前の日傘や帽子などの日よけアイテム。

実は、海外の方はほとんど使用していないことにお気づきですか?

一応塗る日焼け止めや目を守るためのサングラスはするんですが、帽子はあくまでオシャレアイテムとして。

ちなみに、日本よりも海外の方が紫外線が強いことはみなさんご存知かと思いますが、例えばハワイやグアム、バリなんかは日本の5倍以上の紫外線量になることだってあります。

それからヨーロッパの人々はメラニン色素が元々薄く、皮膚の炎症も起こしやすいですし、紫外線により受ける肌細胞へのダメージが非常に大きいんです。

要するに、日本人よりも海外の人々の方が日焼けによる皮膚がんになる確率がずっと高いということになります。

それなのに、何故海外の人たちが物理的な紫外線対策をあまりしないのかと言うと、「飲む日焼け止めサプリ」を進んで摂り入れているから。

むしろ、体の内側から紫外線に対するバリアーを貼ることで、細胞のDNAの損傷や、メラニン生成を抑制できるので、皮膚がん予防もしっかりおこなえているんです。

しかも、飲む日焼け止めサプリの成分の多くが植物由来の天然成分でできているので、安心度も高いですし、4歳以上の子供から飲むことができるものがほとんどです。

ですから、海外ではファミリーで毎日の習慣に飲む日焼け止めサプリを摂り入れているところがとても多く、もはや常識化していると言っても過言ではないでしょう。

海外製の飲む日焼け止めサプリ

海外製の飲む日焼け止めサプリ

では、海外製の飲む日焼け止めサプリの中から代表的なものをいくつかご紹介しますね。

ヘリオケア

ヘリオケアウルトラD

飲む日焼け止めサプリと言ったらこの製品は外せないと思います。

それくらい有名で、スペインで2002年に生まれた元祖飲む日焼け止めサプリ、ヘリオケア。

その主成分はフェーンブロックで、シダ植物から抽出した天然ポリフェノールによる高い抗酸化作用を始め、DNA保護、免疫防御、皮膚構造の維持など4つの効果で紫外線から身を守ってくれます

また、飲用してから約30分で効果を発揮する即効性も魅力の一つです。

ヘリオケアシリーズはそのフェーンブロックの含有量やその他の成分が若干違う、数種類の製品を発売しています。

フェーンブロックの他に含まれているその他の有効成分は、

  • リコピン・・・抗酸化作用、しわ予防、肌の保水機能UP
  • ルテイン・・・目の保護、抗酸化作用、肌の弾力性UP
  • ビタミンC・・・美白効果、コラーゲン生成促進、抗酸化作用
  • ビタミンE・・・抗酸化作用、肌代謝UP、肌老化予防
  • ビタミンD・・・細胞の生成、免疫力UP、皮膚の色合いを整える
  • βカロテン・・・抗酸化作用、皮膚や粘膜の健康維持、シミ予防

などとなっています。

一番安く買う方法も!ヘリオケアの口コミ、評判、効果や成分について

サンセーフ

サンセーフRX

アメリカ カリフォルニア州のメーカーから発売された、飲む日焼け止めサプリ。

主成分は、ヘリオケアのフェーンブロックと全く同じシダ植物から抽出されたPLエキスという成分です。

効果はヘリオケア同様、抗酸化作用を始め、シミ・そばかすなどの色素沈着、しわやたるみなどに高い有効性が認められています

サンセーフがPLエキスの他に配合している有効成分は、

  • ビタミンA・・・肌細胞の損傷防御、抗酸化作用、肌バランス調整
  • ビタミンC・・・美白効果、コラーゲン生成促進、抗酸化作用
  • ビタミンE・・・抗酸化作用、肌代謝UP、肌老化予防
  • セレニウム・・・抗酸化作用、皮膚がん予防、
  • 亜鉛・・・抗酸化作用、免疫力UP、肌代謝UP
  • リコピン・・・抗酸化作用、しわ予防、肌の保水機能UP
  • ルテイン・・・目の保護、抗酸化作用、肌の弾力性UP
  • アスタキサンチン・・・抗酸化作用、シミ・しわの改善、疲労回復

などとなっています。

シェードファクター

シェードファクター

こちらもアメリカ生まれの飲む日焼け止めサプリ。

元々サプリメントや健康食品を取り扱っている大手メーカーから発売されました。

このシェードファクターの主成分にもPLエキスが使われています。

そこに同じく抗酸化作用の高いナイアシンとレッドオレンジコンプレックスを配合し、この3つをメイン有効成分としています。

PLエキス以外の有効成分の効果は、

  • ナイアシン・・・DNA生成の補助、抗酸化作用、肌代謝UP、
  • レッドオレンジコンプレックス・・・抗酸化作用、紅斑の低下、肌細胞の損傷軽減
  • ビタミンC・・・美白効果、コラーゲン生成促進、抗酸化作用

などとなっています。

PABA

paba

この製品は、上記3種類の飲む日焼け止めサプリとは、少々日焼けに対する効果の特徴が異なります。

PABAは、アメリカで人気の飲む日焼け止めサプリで、FDAというアメリカの食品医薬品局において、UVカット効果があることを認められた唯一のビタミンです。

そうです。

PABAは、日本では「パラアミノ安息香酸」と呼ばれるビタミンB群の仲間で、その成分名がそのまま製品名となっているんです。

フェーンブロック(PLエキス)は、飲用後30分後から効果が表れるという即効性が特徴のひとつであるのに対し、PABAの持つ紫外線吸収効果は、肌の角質層まで成分が届いてから初めて発揮されます

そして、効果が最大になる角質層の奥深くまで浸透させるには、肌のターンオーバーを10回近くおこなわれなければなりません。

ターンオーバーが10回終了するまでにかかる期間は、約1年!

ですからこのPABAは、長期間飲用することを前提にして作られている飲む日焼け止めサプリなのです。

その他の有効成分は、

  • ステアリン酸・・・抗酸化作用、肌の保湿、肌の抗菌効果
  • シリカ・・・肌の保水機能UP、コラーゲン生成の補助、免疫細胞活性

と非常にシンプルです。

海外製の飲む日焼け止めサプリってどこで買えるの?一番安く買えるのは?

海外製の飲む日焼け止めサプリってどこで買えるの?

これまで4種類の海外製の飲む日焼け止めサプリを見てきましたが、では、これらの製品は日本でどのように購入できるのでしょうか?

ヘリオケア

ヘリオケアウルトラD

ヘリオケアは、日本の皮膚科医も推奨している飲む日焼け止めサプリであり、皮膚科や美容皮膚科などのクリニックでも処方されています。 

保険は効かず、通販での購入より多少割高になりますが、自分の肌体質に合っているか医師に相談した上で購入できるので、一番安心できる入手方法かもしれません。

その他には有名通販サイトであるAmazonや楽天、海外製品の個人輸入代行サイトで購入できます。

調べたところ、もっとも安く購入できるのはオランダ屋などの個人輸入代行サイトでした。

サンセーフ

サンセーフRX

サンセーフは日本のクリニックでの取り扱いはありませんが、日本人にはメジャーなAmazonや楽天での取り扱いがあるので、購入までの手続きがスムーズにおこなえるでしょう。

また、オランダ屋での取り扱いもあり、こちらもまとめ買いだと最安でした。

シェードファクター

シェードファクター

シェードファクターは、海外のサプリメントや健康食品を多く手掛ける通販サイト、iHerb(アイハーブ)、もしくはオランダ屋から購入が可能です。

こちらももっとも安く購入できるのはオランダ屋でした。

PABA

paba

PABAは、先ほどお話したように成分名がそのまま製品名になっているので、PABAという名前のサプリメントは複数存在します。

その中でもPABAの飲む日焼け止めサプリとして一番有名な、ナウフーズから販売されているPABAを購入できる場所を探してみたところ、Amazonや楽天、iHerb(アイハーブ)で購入することができます。

もっとも安く購入できるのはAmazonでした。

 

・・・以上のことから分かるように、海外製の飲む日焼け止めサプリを購入するにあたり、それぞれの入手場所や購入価格、送料などは異なっています。

ですから各製品の購入をご検討の際は、複数の販売サイトの購入価格と比較して、よりお得に手に入れる方法もよいでしょう。

飲む日焼け止めは海外旅行でも大活躍

飲む日焼け止めは海外旅行でも大活躍

これまで海外製の飲む日焼け止めを紹介してきましたが、もちろんこれらの製品はこれからの季節、海外旅行へ行く際にも大活躍してくれること間違いなしです!

でも日本には現在、国産の飲む日焼け止めサプリもたくさんありますよね。

実は国産の日焼け止めサプリには、海外製品にはない主成分を元に製造しているものがあるんです。

それが主成分「ニュートロックスサン」の飲む日焼け止めサプリ!

海外製品の多くがフェーンブロック(PLエキス)のシダ植物を主原料としているのに対し、ニュートロックスサンの主原料はローズマリーエキスとシトラス果実から抽出した成分で作られています。

このニュートロックスサンの飲む日焼け止めサプリにも、とても高い抗酸化作用があります

そして、フェーンブロック(PLエキス)ほどの即効性はないものの、継続して飲むことで体内の紫外線防御効果が60%も得られるんです。

これだけの防御力があれば、海外の強い紫外線にも十分に太刀打ちすることが可能ですし、約3か月間きちんと毎日継続して飲用していれば、その効果はフェーンブロック(PLエキス)よりも高いとすら言われているんですよ。

飲む日焼け止めの成分を比較してみよう!原料、特徴、持続時間など

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

海外で常識となっている飲む日焼け止めサプリ。

海外製品を日本人が飲んでも、もちろん問題はないのですが、メーカー側は欧米人を対象に体質やその国の気候に合わせて製造しています。

反対に国産の日焼け止めサプリは、日本人が飲用することを前提に作られているので、日本人の皮膚や体質にピッタリのサプリメントなんです。

飲むなら日本製!国産の飲む日焼け止めをオススメする3つの理由

ですから、私は日本人には国産の飲む日焼け止めサプリの方が、みなさん安心して飲用できるのではないかと思います。

海外の方が紫外線は強いとは言え、日本でも年々紫外線量が増加しています。

みなさんも海外の人々のように、飲む日焼け止めサプリを毎日の習慣にしてみてはいかがですか?