ハワイでも効果あり!オススメの飲む日焼け止め3選

GWや夏休みも近づき、この機会にハワイ旅行を検討されている方も多いのではないでしょうか?

キレイなビーチで、美味しいものに囲まれ、心身共にリフレッシュしたいですよね。

でもひとつ、健康な肌と体のために気をつけなくてはならないことがあります。

それは「日焼け」です。

ハワイの紫外線も、日本と同じく1年を通して5月~9月が一番強いのですが、この時期の紫外線量の差はなんと3倍!

日本でも紫外線対策は欠かせない時代なのに3倍ともなると、いかにハワイでの紫外線対策が重要になってくるかお分かりいただけると思います。

ですが、ハワイのビーチでまさか長袖の洋服に日傘、帽子、サングラスのフル装備なんてできませんよね。

でも日焼け止めのこまめな塗り直しは面倒・・・。

そこでこれからハワイに行こうとしている方の中で、最近良く耳にする「飲む日焼け止めサプリ」を、この機会に初めて使ってみようと思っている方がいるのではないでしょうか?

でも安い買い物ではないし、ハワイの強い日差しにちゃんと負けないほどの効果は見込めるのか。たくさんの種類がある中で、どの製品を選択したら良いのか?

分からないこともきっと多いと思います。

そこで今回は、飲む日焼け止めサプリをハワイで使用しようと検討している方へ、旅行前に是非チェックしておいて欲しいことを、まとめてみました!

人気No.1の飲む日焼け決定!詳しくはこちら

人気No.1の飲む日焼け決定!詳しくはこちら

そもそも飛行機内に飲む日焼け止めサプリは持ち込める?

まずは大前提。

そもそも機内にサプリメントって持ち込んでもOKなのでしょうか?

結論からお話すると、飲む日焼け止めのようなサプリメントは、機内に持ち込んでも大丈夫です。

錠剤タイプはもちろんのこと、カプセルタイプも持ち込むことが可能ですので安心ですね。

ただし長期滞在などでサプリメントを大量に持ち込みたくても、なるべく必要最低量に徹し、必要量ごとに小分けして、もしも指摘された際に用途などを説明できるようにしておきましょうね。

飲む日焼け止めサプリはハワイの強い日差しにもちゃんと効果があるの?

飲む日焼け止めサプリはハワイの強い日差しにもちゃんと効果があるの?

飲む日焼け止めサプリの効果~活性酵素と抗酸化作用の関係~

  • 肌に当たる紫外線を反射し分散させることで、紫外線を肌の奥に届かせないようにする。
  • 肌に当たる紫外線を熱エネルギーなどに変化させて、日焼けによる炎症を防ぐ

塗るタイプの日焼け止めは以上のような作用により、日焼けを防いでくれます。

しかし、飲む日焼け止めサプリが日焼けを防ぐ仕組みは、根本的に異なります。

飲む日焼け止めサプリの最大の効果は「抗酸化作用」です。

活性酸素はシミ・そばかすの原因に!

紫外線を肌に受けると、体内の活性酵素が増え、活発化し出します。

この活性酵素が増加すると体に様々な影響を及ぼすことが分かっていますが、日焼けに関する被害としては、まず色を黒くする元であるメラニンの生成です。

このメラニンは、肌の色を黒くしシミやそばかすの原因にもなることは有名ですが、実はそれは紫外線によって作られる活性酵素から肌を守ろうと働いた結果でもあるんです。

しかし、このメラニンを作る細胞である「メラノサイト」のDNAに、紫外線を浴びたことで傷がつくと、通常ならその傷を自己修復できますが、稀に突然変異を起こしガン化する場合があります

これが皮膚ガンの起きる原因の1つなのです。

しわ・たるみ・肌の炎症も活性酸素が原因

また、体内の活性酵素が活発化すると、皮膚のコラーゲンやエラスチンを破壊し、肌代謝を鈍らせます。

すると、皮膚の再生が追い付かず肌は弾力を失い、たるみやシワを発生させてしまうのです。

そして活性酵素にはアレルギー反応を活性化させたり、日焼けによる皮膚の炎症をより強く、静まりにくい状態にしてしまことが分かっています。

飲む日焼け止めサプリの抗酸化作用はハワイの日差しにも効果絶大!

飲む日焼け止めサプリの抗酸化作用で予防!

このようなたくさんの影響をもたらす活性酵素を沈めてくれるのが、飲む日焼け止めサプリの成分の持つ「抗酸化作用」なんです!

つまり、飲む日焼け止めサプリは紫外線が肌に直接当たること自体を防ぐのではなく、高い抗酸化作用によって体内から紫外線によるメラニンの生成やシミ・そばかす・たるみ・しわ、そして皮膚の炎症や皮膚ガンの発生の予防までできるという仕組みなんですね。

ですから紫外線や日差しの強さに関わらず、体内で日焼けと戦う力を備える飲む日焼け止めサプリは、ハワイの強い日差しにも絶大な効果を発揮してくれるんです!

塗る日焼け止めとの併用が大切

ただし、以上のことでお分かりのように、飲む日焼け止めサプリは「浴びてしまった紫外線が、体内に悪影響を及ぼし、日焼けとなって皮膚に現れることを抑制する」ものなので、いくら飲用しても紫外線を外からシャットアウトすることはできません。

従って、まずは塗る日焼け止めで皮膚に受ける紫外線をある程度カットし、飲む日焼け止めでそれでも皮膚内に侵入した紫外線と、活発化し出した活性酵素を沈めるダブル使用が、ハワイの日差しに勝つ最強装備だということを覚えておいてくださいね。

オススメの飲む日焼け止めサプリ

ではここで、数多くの飲む日焼け止めサプリの中から、ハワイの強い日差しにも立ち向かえる、3選手をご紹介したいと思います。

インナーパラソル16200

インナーパラソル16200は、日本人の体質や肌のことを考えて作られた国産の飲む日焼け止めサプリです。

その主成分は、シトラス果実とローズマリー葉から抽出されたポリフェノールから作られたニュートロックスサンという成分。

このニュートロックスサンに高い抗酸化作用があり、また毎日250mgを摂取し続けることで、体内に受ける紫外線からの影響を、最大で約60%もカットすることが可能です。

そしてこのインナーパラソル16200には、そのニュートロックスサンの含有量を保証する商標がついており、たった2粒で250mgのニュートロックスサンを摂取することができるので、これだけでも日焼け止め効果が十分期待できる製品だと言えます。

それだけでなくこのインナーパラソル16200には、さらに高い抗酸化作用をもつコプリーノというキノコの成分、美肌を作るパイナップルから抽出したセラミドやビタミンCなど、さらに日焼け止め効果のサポートをし、肌を綺麗に保つ成分を含んでいるのです。

インナーパラソル16200をハワイで使用した人の口コミ

  • 「ハワイ滞在中、いつもなら腕時計の跡だけ白く残ってしまうのに、今回は跡にならなかった。また、日焼けによる赤みや痒み、発疹も一度も出ず。みんなから『本当にハワイに行ったの?』と言われてしまうほど日焼けをしなかったのが嬉しい。」

ニュートロックスサンは一度飲むとその効果を24時間発揮しますが、継続して飲み続けることで、体質から日焼けしにくい体を作れます。

ですから、ハワイ滞在中に一番高い効果を引き出すには、ハワイ行きが決まった時点、できれば3か月前から1日2~6粒を飲用することをオススメします。

飲む日焼け止め「インナーパラソル」の効果を体験!口コミ、評判、成分、価格も調べました

ヘリオケアウルトラD

元祖飲む日焼け止めとも言われるスペイン生まれのヘリオケアシリーズの中でも、最も効果が期待できると話題のヘリオケアウルトラD。

「抗酸化作用」「免疫防御作用」「DNA保護作用」「皮膚構造維持作用」と、高い日焼け止め効果を持つ主成分、フェーンブロックに、紫外線をブロックすることで失われてしまう唯一のビタミンである、ビタミンDを配合しました。

さらに、こちらも抗酸化作用のあるリコピン、紫外線による目への影響も防ぐルテイン、さらにビタミンC・Eなどの成分も含み、活性酵素への対策はバッチリの製品です。

ヘリオケアウルトラDをハワイで使用した人の口コミ

  • 「今回のハワイでは外で活動する予定が多かったので、朝とお昼過ぎに2度飲んでみた。塗る日焼け止めと帽子、サングラスはしていたものの結果、10日間の滞在でほとんど日焼けしていなかった。私に合っているのでリピート確定。」

フェーンブロックは、飲用後30分くらいで効果を発揮し、その持続時間は5時間程度とのこと。

ですから外出30分前に1錠飲み、途中4~5時間経ったらもう1錠追加して飲みましょう。

もちろん毎日飲用すれば、日に焼けにくい肌を作ることができますよ。

一番安く買う方法も!ヘリオケアの口コミ、評判、効果や成分について

UVEX

UVEX

UVEXはハワイ発の飲む日焼け止めサプリです。

主成分はナチュラル・アスタキサンチンという、こちらもとても高い抗酸化作用を持つ成分。

その抗酸化パワーは、リコピンの約1.6倍、β-カロテンの約5倍、そしてビタミンCのなんと6,000倍もあるんです。

またアスタキサンチン自体に、他にも肌の水分や脂質のバランスを整える効果があり、日焼けしてしまった後でも、ふっくらとみずみずしい肌へと導いてくれます。

他にもビタミン類やルテインなどの成分も含まれた、日焼けから肌をしっかり守ってくれる製品です。

UVEXをハワイで使用した人の口コミ

  • 「ハワイでは、炎天下の中で活動していたにも関わらず、日焼け後の肌のひりひりとした痛みがなく、また日焼け疲れによる倦怠感を感じなかった。」

1日1回2粒を飲用することが推奨されていますが、こちらもできれば継続して飲んで免疫力を高めておきましょう。

ただし、このUVEXのみ日本での取り扱いは現在なく、ハワイ現地で購入する必要があります。

ホノルルに本拠地を持つUVEXmedから発売されているようですよ。

是非探してみてくださいね。

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

以上のことから、ハワイの日差しには、飲む日焼け止めサプリが欠かせない存在になること間違いなしでしょう。

きっと女性の美容として飲用する方が多いと思いますが、紫外線による影響はもちろん老若男女問わず降りかかります。

ちなみに、飲む日焼け止めサプリはほとんどが4歳以上の方から飲用できますので、旦那さんやお子さん含む家族みんなで紫外線対策をおこなってくださいね!