フェーンブロックとは?効果、安全性、成分は?

年々強くなっているように感じられる、日本の日差し。

塗る日焼け止めだけでは全身の紫外線を防ぎきれず、飲む日焼け止めサプリを併用している方も多いことでしょう。

日本で飲む日焼け止めサプリが有名になり始めたのは、2016年のこと。

しかし、紫外線量が日本よりも多い アメリカでは、20年ほど前から注目され、たくさんの人々に愛用されてきました。

そんなアメリカを原産国とした、飲む日焼け止めサプリの主成分が「フェーンブロック(Fernblock)」です。

別名「PLエキス」とも言われ、数々の日本製のサプリにも配合されているフェーンブロック。

一体どのくらいの紫外線カット効果が期待できるのでしょうか?

そして、効果的な飲用の仕方とは?

細かく見ていきましょう!

人気No.1の飲む日焼け決定!詳しくはこちら

人気No.1の飲む日焼け決定!詳しくはこちら

フェーンブロック(Fernblock)とは?

フェーンブロックとは?

フェーンブロック(PLエキス)は「ポリポディウムリュウコトモス」という、中央アメリカに生息しているシダ植物から抽出したエキスで作られた成分です。

ポリポディウムリュウコトモスは、遡ること古代マヤ文明の時代から、血液をキレイにするためや皮膚病の治療に使用されてきました。

そして、このシダ植物の効果に着目した光老化専門の研究者たちと、ハーバード大学の博士で皮膚科医の権威と呼ばれた故フィッツパトリック氏により、約15年もの歳月をかけてフェーンブロックが開発されました。

現在では、紫外線に対する効果が世界各国の皮膚科学会で発表・認知され、フェーンブロックは80か国以上の国の医療機関で取り扱われています

4つの効果で紫外線から肌を守る

フェーンブロックは、主に以下に挙げる4つの作用で、肌を紫外線から守ると言われています。

1.免疫細胞のはたらきによる紫外線防御

肌に元々備わる免疫細胞「ランゲルハンス細胞」。

これを正常に機能させて、日焼けによる赤みや炎症を防ぎます

2. 抗酸化作用による光老化防止

紫外線を浴びることで発生し、肌や肌細胞を酸化させてシミやシワ、たるみなどといった光老化を促進させる活性酸素。

この活性酸素を除去し、光老化を予防します。

3. 肌細胞のDNAを守り、皮膚がんのリスクを軽減

紫外線を浴びることで肌細胞のDNAは傷つきます。

通常なら自然に修復するものの、稀に肌細胞が突然変異を起こしがん化することがあります。

フェーンブロックにはこの細胞のがん化を抑制する効果もあるのです。

4. 肌内部のコラーゲンを守り、皮膚構造を維持させる 

肌のハリを保つために欠かせないコラーゲンや線維芽細胞を、紫外線によるダメージから守ります。

結果、コラーゲンの減少を抑制し、シワやたるみの起きにくい肌を作ることができます。

そして、フェーンブロックを実際に摂取 した場合とそうでない場合の、紫外線照射後の皮膚の変化を比較した画像がこちらです。

フェーンブロックの効果引用:http://www.aeonmedical.com.sg/

上がフェーンブロックを摂取していない皮膚、下が摂取した皮膚です。

紫外線照射後48時間で、まず日焼けによる赤みの出方にこれだけの差があることが分かります

フェーンブロックを摂取していると、そもそも赤みが出にくいのです。

また、上では7日後から4か月後にかけて肌が黒くなってしまっているのに対し、下ではほとんど目日焼け跡が目立たないくらい、キレイになっています。

これにより、フェーンブロックには日焼けを予防する力と、日焼け後の肌を修復する力までしっかり備わっていることが証明されていますね。

副作用は?フェーンブロックの安全性について

フェーンブロックを配合した飲む日焼け止めサプリに、現在まで副作用の報告は一切ありません。

むしろ皮膚細胞に対して高い親和性があり、肌への負担なく安全に飲用することができます。

しかし、一点だけ。

原料となるシダ植物はアレルギー性が高く、元々シダ植物アレルギーの方はもちろんのこと、他のアレルギーを持つ方にもアレルギー症状が表れる恐れがあるんです。

サプリを飲用後に肌のかゆみや蕁麻疹が発生したり、呼吸が苦しくなるなどの症状が表れた場合は、直ちに飲用を中止して、医師の診察を受けて下さいね。

また、上記の理由から妊娠中の方や授乳中の方、4歳未満の小さなお子様の飲用は避ける必要があります

フェーンブロックの効果的な飲み方

フェーンブロックの持つ紫外線防御効果は、臨床実験の結果、飲用後約30分で表れ、2,5時間後も有効。

さらにその後も4~6時間程度効果が持続することが分かっています。

ですから紫外線から肌を最大限守るには、まず外出30分前にサプリを飲みましょう。

そして長時間外出する際は、4時間~6時間後にもう一錠追加して飲むことが推奨されています。

フェーンブロックが配合されている飲む日焼け止めサプリ

フェーンブロックが配合されている飲む日焼け止めサプリ

さてフェーンブロック配合の飲む日焼け止めサプリと言えば、2002年に発売され元祖飲む日焼け止めサプリとも言われる「ヘリオケア」。

そのヘリオケアシリーズの中でも特にオススメなのがこちら。

塗る日焼け止めによる紫外線カットで、体内生成できなくなるビタミンDを配合した「ヘリオケアウルトラDカプセル」です。

化学薬品は一切使用しておらず、その他にも・・・

  • 美白効果があるビタミンC
  • 抗酸化力や保湿効果のあるビタミンE
  • 紫外線から目を守るルテイン
  • 光老化防止に抜群のリコピン

以上の成分が配合されているので、ヘリオケアウルトラD一つで、紫外線カットからお肌のケアまでおこなうことができますよ!

詳細:ヘリオケアウルトラDカプセル

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

フェーンブロックの持つ紫外線防御効果はとても高く、即効性もあることが分かりました。

したがって、レジャー時や特に日差しの強い日など、特に焼けそうな日にピンポイントで飲むのに向いていると言えるでしょう。

もちろん毎日継続してサプリを飲用し、肌が紫外線に負けないように日々鍛えることもできますよ。

アレルギーなどの心配のない方は、この夏、フェーンブロック配合の飲む日焼け止めサプリを試してみては?